【自分のため】【我が子のため】【生徒のため】【患者のため】学ぶ目的は人それぞれ

小児タッチセラピー指導者養成講座受講するにあたっての、

「質問」「悩み」「不安」に回答していきます。

 

タッチが持つ意味の偉大さを知り、学びを深めたい自分自身のため。

学校生活に不安を抱えている我が子のため。

特別支援学校で担当している、障害を持った生徒さんのため。

治療を頑張っている、小児患者さんのため。

療育センターにやってくる、親子のため。

(※注※)タッチを直接お子さんに行うためには国家資格が必要です。


講座に参加される人々の背景が多様であるように

学ぶ目的もまた一人ひとり違います。

 

「指導者養成講座」とありますが、

その学びの活用の仕方は人それぞれです。

 

受講後、

「誰かのために役立てなくちゃ、何かのために活用しなくちゃ」

そう思い悩んでしまう卒業生さんも、少なくありません。

でも、そんな思い込みはいりません。

 

自分のためだけに学んでいいし、

自分のためだけに、ティナ先生に質問してもいいんです!

Tina Allen | Liddle Kidz Foundation

 

・自分のために学びたかった

・ティナ先生から学びたかった

・指導者にはならないから、養成講座は違うかな?と思った

 

という方もぜひ、

「小児タッチセラピー指導者養成講座」

学びを深めにきてください!

 

フォローお待ちしております!