Tina Allen
財)国際リドルキッズ協会代表 ティナアレンについて
Liddle Kidz® Foundation

Tina Allen | Liddle Kidz Foundation

財団法人国際リドルキッズ協会(Liddle Kidz®Foundation)の創設者であるティナ・アレンは、小児タッチセラピーの第一人者であり、国際的に認められている世界的権威です。また、米国のベストセラー “A Modern Day Guide to Massage for Children” (和訳版:「子供のためのマッサージ」) の著者でもあります。

アレン氏はこれまで20年以上に渡り、米国メイヨークリニック、フィラデルフィア小児病院、東京都立小児総合医療センターをはじめとした世界各国の医療機関にて、多くのベビーマッサージ及び医療ケアが必要な子供達に向けた小児タッチセラピープログラムを開発してきました。子供達のケアにあたる様々な分野の専門的なプロフェッショナルを募り、多くの研究成果をもとにタッチセラピー指導を行ってきました。アレン氏が伝える心のこもったケアは、施設サービスの満足度を高め、より良い治療環境作りに貢献し続けています。

アレン氏は、医療ケアが必要な子ども達とその家族が抱える肉体的・精神的悩みに関する知見が深く、実際にそうした子ども達にタッチセラピーを施してきたことで、その献身的、情熱的活動に対して様々な賞が送られています。また主要な国際会議等でも講演者として招待され、講演を行っています。

Tina Allen | Liddle Kidz Foundation

タッチセラピーを必要な人々に届けるべく、アレン氏は夫と息子とともに、365日毎日旅をしています。アメリカ国内ではバスに居住しながら日々全米中を駆け巡り、その行動力、情熱、技術が国内外の母親や専門家達から賞賛されています。

受賞歴

■ 2016 Governor’s Citation
■ 2013 American Massage Therapy Association AMTA Distinguished Service Award
■ 2012 Massage Therapy Foundation / Performance Health Humanitarian of the Year
■ 2011 International Massage Therapist of the Year
■ 2009 Massage Therapy Hall of Fame Inductee
■ California’s Champion for Children
■ Richard Ryder Award

小児タッチセラピープログラム開発

セント・ジュード小児研究病院
UCSFベニオフ小児病院
マテル小児病院
シダース・サイナイ医療センター
メイヨークリニック
フィラデルフィア小児病院
他多数

国際的医療支援:グローバルアウトリーチプログラム

子どもの健康に対する革新的なアプローチにより、タッチを育むことの多くの利点について世界中の家族や医療専門家の指導を精力的に続けています。

国際リドルキッズ協会を通じて、アレン氏は定期的にプロの医療ボランティアのグループを結成し、毎年各地域に出向き、子どもとその介護者たちにグローバルな支援を提供しています。この「グローバルアウトリーチプログラム」は、必要な医療ケアが受けられない子どもたち、孤児たち、また子ども以外でも特別な医療ニーズを持っている方々に焦点を当てています。

メディア出演

<テレビ>
NBC
TLC
The Learning Channel’s “Bringing Home Baby”
KCET
PBS ‘“A Place of Our Own”
Vietnam Television – VCTV

<雑誌>

Massage Magazine
Massage and Bodywork Magazine
Massage Therapy Journal
Massage Today Magazine

医道の日本