子どもにとって快適な姿勢で行うこと

小児ガン

タッチセラピーの基本は子どもの体に害を与えず一番快適に感じる姿勢で行うことが重要です。カテーテルをつけている子ども、特定の姿勢が辛い子どもなど様々。安全に行うためには姿勢についての知識を得ることも重要で、家族や医療スタッフの指導も十分に理解して行ってください。
タッチによりめまいや吐き気を招く場合もあり、姿勢を変える時はとくに注意が必要なので必ず関係者に相談をすること。たとえば呼吸困難の子どもの場合、頭をおこす、もしくは胴体を起こして姿勢を安定させます。むくみやむくみを起こしやすい 場合は四肢を胴体と同じ高さにする、不快を抱く子どもには必要に応じて優しく姿勢を変えてあげるなど、その都度適切な姿勢が維持できているか確認しながら行いましょう。必要に応じて制限事項やガイドラインの再確認も重要です。

 

小児ガン、発達障がい・自閉症スペクトラムなどの医療が必要な子どもたちへのタッチケアやアプローチは、下記の講座にて習得することができます。

***************************

◎2018年講座日程◎

【京都or大阪】

・パワーオブタッチフォーラム in 関西@9月30㈰

・ベビーマッサージ@10月6㈯~8㈷

・小児タッチセラピーⅠ@10月11㈭~12㈮

・小児タッチセラピーⅡ@10月13㈯~14㈰

・自閉症タッチセラピーⅠ@10月18㈭~19㈮

・自閉症タッチセラピーⅡ@10月20㈯~21㈰

【名古屋】

・小児タッチセラピーⅠ@10月27㈯~28㈰

・自閉症タッチセラピーⅠ@11月3㈯~4㈰

【東京or横浜】

・ベビーマッサージ@11月9㈮~11㈰

・小児タッチセラピーⅠ@11月15㈭~16㈮

・小児タッチセラピーⅡ@11月17㈯~18㈰

・自閉症タッチセラピーⅠ@11月22㈭~23㈷

・自閉症タッチセラピーⅡ@11月24㈯~25㈰

・キッズインコンタクト@12月1㈯~2㈰

・小児がんタッチセラピー@12月8㈯~12月9㈰

*************************

国際リドルキッズ協会認定では、ティナ・アレン先生よりタッチケアについて学ぶことができます。
講座では、講義に加えタッチの手法も伝授いたします。
ティナ・アレン先生から直接ご指導いただくことができますのは1~2年に1度です。

定員に限りがございますのでお早めにお申し込みください!

2018年来日講座スケジュール&お申し込みはコチラ⇒http://liddlekidz.jp/application

ピックアップ記事

関連記事一覧