体の覆い方~小児クライアントのドレーピングについて~

小児ガン

肌に触れる際はプロとクライアントという立場を明確にし、子どもへ敬意を払うこと、品位を無意識に下げないなど注意すべき点があります。信頼関係を崩さずにタッチするためには、正しく子どもの体を覆うドレーピングのテクニックが求められます。大切なルールとして覚えておきたいポイントを見ていきましょう。
・目の前で子どもの着替えを強制しないこと。助けが必要な場合は両親や看護スタッフに手伝ってもらうこと。
・シーツやタオルなど体を覆うものは清潔で十分な枚数を準備する。絶対に使いまわしをせず、医療施設の場合は布やタオルを保管する場所について確認しておきましょう。
・ドレーピングの手順を子どもに説明し、セッションの間はどの部分を隠すか、体勢を変えるかなど子どもにあらかじめ説明をして緊張や不安を取り除きます。
・男女別の対応
性別に応じた体の覆い方を実行しないと子どものプライバシーが損なわれ、不快感を感じるとセッションもスムーズに行えないので注意しましょう。

 

小児ガン、発達障がい・自閉症スペクトラムなどの医療が必要な子どもたちへのタッチケアやアプローチは、下記の講座にて習得することができます。

***************************

◎2018年講座日程◎

【京都or大阪】

・パワーオブタッチフォーラム in 関西@9月30㈰

・ベビーマッサージ@10月6㈯~8㈷

・小児タッチセラピーⅠ@10月11㈭~12㈮

・小児タッチセラピーⅡ@10月13㈯~14㈰

・自閉症タッチセラピーⅠ@10月18㈭~19㈮

・自閉症タッチセラピーⅡ@10月20㈯~21㈰

【名古屋】

・小児タッチセラピーⅠ@10月27㈯~28㈰

・自閉症タッチセラピーⅠ@11月3㈯~4㈰

【東京or横浜】

・ベビーマッサージ@11月9㈮~11㈰

・小児タッチセラピーⅠ@11月15㈭~16㈮

・小児タッチセラピーⅡ@11月17㈯~18㈰

・自閉症タッチセラピーⅠ@11月22㈭~23㈷

・自閉症タッチセラピーⅡ@11月24㈯~25㈰

・キッズインコンタクト@12月1㈯~2㈰

・小児がんタッチセラピー@12月8㈯~12月9㈰

*************************

国際リドルキッズ協会認定では、ティナ・アレン先生よりタッチケアについて学ぶことができます。
講座では、講義に加えタッチの手法も伝授いたします。
ティナ・アレン先生から直接ご指導いただくことができますのは1~2年に1度です。

定員に限りがございますのでお早めにお申し込みください!

2018年来日講座スケジュール&お申し込みはコチラ⇒http://liddlekidz.jp/application

 

ピックアップ記事

関連記事一覧