タッチケアコラム

小児の皮膚炎、アトピー性皮膚炎へのタッチケアの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タッチケアの治療後、発赤、苔癬化(たいせんか:皮膚がゴワゴワと硬い状態)、擦過創(さっかそう:すり傷)、掻痒(そうよう:かゆみ)の減少などの皮膚状態が改善され、小児の情動および活動レベルが改善しました。
また、両親の不安レベルも減少したという結果が報告されています。
by ティナ・アレン

皮膚は、身体のなかでも最も大きい器官です。身体や心への影響も大きいため、皮膚をケアすることで生まれる心と体のケアがあります。
昔からお母さんが子どもの痛い分を手でなでたり手を当ててあげたりすること、「手当て」で痛みが癒える理由はそこにもあります。

一人でも多くの子どもだちとご家族に愛あるタッチが伝わることで、少しでも痛みが穏和されることを願っています。

ティナ先生の講座の残席もわずかとなって参りました。是非、この機会にご受講ください。

詳しくは、コチラ→http://liddlekidz.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る