TOP > NEWS

2015年12月28日現在の残席情報を更新しました!

2015.12.28更新

2015年12月28日現在の残席情報です。 ご受講をお考えの方はお早めにお申し込みをお願いいたします。 1/9-1/10[…more]

卒業生 吉田雅美さんのメディア出演のご報告

2015.12.25更新

国際リドルキッズ協会卒業生の吉田雅美さんが NBC長崎放送のテレビ番組「あっぷる」にご出演されました!   雅美さんは、[…more]

2015年12月20日現在の残席情報を更新しました!

2015.12.20更新

2015年12月20日現在の残席情報です。 ご受講をお考えの方はお早めにお申し込みをお願いいたします。 1/9-1/10[…more]

大阪市立総合医療センターにてボランティア活動を行いました!

2015.12.18更新

今日は、大阪市立総合医療センターにてボランティア活動を行いました。 病棟のお子さんや親御さん向けのワークショップを行いま[…more]

大阪発達総合療育センターにてボランティア活動を行いました!

2015.12.17更新

今日は、大阪発達総合療育センターにて、ボランティア活動を行いました。 親子向けのワークショップには、17名のお子さんと親[…more]

耳原総合病院にてボランティア活動を行いました!

2015.12.16更新

今日は、大阪府にある耳原総合病院にてボランティア活動を行いました。 医師の方々や、看護師さん、理学療法士さんなどが40名[…more]

2015年12月12日現在の残席情報を更新しました!

2015.12.12更新

2015年12月12日現在の残席情報です。 ご受講をお考えの方はお早めにお申し込みをお願いいたします。 12/19-12[…more]

ORIGAMIプロジェクト

2015.12.12更新

去年の春にティナ先生からこのようなご提案がありました。 「日本の病院で病気と闘う子どもたちに同じように病気と闘っているア[…more]

Lucy’s Love Bus

2015.12.11更新

先々週末、関東で日本初開講されました、 小児がんの子どもに対するタッチセラピー指導者養成講座でティナ先生からご紹介いただ[…more]

健全なタッチの良い効果について

2015.12.06更新

子どもたち、両親、そして教育者たちは、子どもたちが安心して、傷つくことなく、仲間同士で思いやりを築くための答えを探してい[…more]

感覚統合

2015.12.06更新

感覚統合に問題がある子どもの多くは、筋肉の発達が遅れ、疲れやすくなる場合もあります。 頭を定位置に据えていることがつらく[…more]

小児タッチに関する研究および小児タッチセラピーの利点

2015.12.06更新

入院治療中の子どもたちに対しタッチケアをすることは、身体的、心理的、感情的な面から利点があるということが、様々な調査研究[…more]

タッチの種類

2015.12.06更新

私たち大人は、肌と肌が触れあったときに「タッチをされた」と感じます。 そして、人それぞれ気持ちの良いタッチ、悪いタッチな[…more]

脳性まひ、TBI(外傷性脳損傷)、神経機能障害をもつ子どもたちのためのタッチケア

2015.12.06更新

障害をもつ子どもたちは、通常、症状を管理する助けになるセラピーを組み合わせて受けています。理学療法、作業療法、タッチケア[…more]

タッチによる刺激

2015.12.05更新

赤ちゃんや子どもは、触られることによる刺激を強く求めています。 抱きしめたり、ほめられたり、抱えられたり、といった安心で[…more]

タッチの効果

2015.12.04更新

触覚という言葉は、タッチの感覚に関連していることを意味します。 皮膚には、タッチ、圧、振動、痛み、温かさ、冷たさの受容体[…more]

2015年12月4日現在の残席情報を更新しました!

2015.12.04更新

2015年12月4日現在の残席情報です。 ご受講をお考えの方はお早めにお申し込みをお願いいたします。 12/19-12/[…more]