TOP > NEWS > 赤ちゃんが泣くのは自然なサイン

赤ちゃんが泣くのは自然なサイン

2018.10.09更新

タッチケア中にも赤ちゃんが泣くことがありますが、「泣くのは赤ちゃんの仕事」と言われるように自然な行為のひとつです。
赤ちゃんは四六時中泣き、特に夜中になると泣くことが増えます。1日1回激しく泣く時間帯、たとえば夕方は「たそがれ泣き」という名前があるほど赤ちゃんの多くで見られる泣き方のひとつ。
成長するに従い泣く頻度は減ってきますが、赤ちゃんは泣く行為であらゆるメッセージを送っているのです。


次のような場面は泣く可能性が高く、抱っこや赤ちゃんが要求するものを与えてあげましょう。

・寂しい
・気分が悪い
・お腹が空いた
・おむつが汚れている
・気温が暑すぎるもしくは寒すぎる
・お腹が痛い
・刺激が強い
・体のどこかが痛い
・疲れた
・怒っている、不安、欲求不満など

国際リドルキッズ協会の講座では、研究結果に基づいた正しいタッチケアの知識を身につけることができます。
また、医療ケアが必要な子どものためのタッチケアが学べるのはリドルキッズ協会だけ!

満席間近となりましたので、ご検討中の方はお早めに!
**********************************************
《講座開催スケジュール》
【大阪】
・ベビーマッサージ:10月6~8日→受付終了
・小児タッチセラピー1:10月11~12日
・小児タッチセラピー2:10月13~14日
・自閉症タッチセラピー1:10月18~19日
・自閉症タッチセラピー2:10月20~21日
【名古屋】
・小児タッチセラピー1:10月27~28日
・自閉症タッチセラピー1:11月3~4日
【東京or横浜】
・ベビーマッサージ:11月9~11日
・小児タッチセラピー1:11月15~16日
・小児タッチセラピー2:11月17~18日
・自閉症タッチセラピー1:11月22~23日
・自閉症タッチセラピー2:11月24~25日
・キッズインコンタクト:12月1~2日
・小児がんタッチセラピー:12月8~9日
**********************************************
講座の詳細&お申込はこちら↓
http://liddlekidz.jp/welcome