TOP > NEWS > タッチの異なる目的 〜3種類のタッチ〜 

タッチの異なる目的 〜3種類のタッチ〜 

2018.10.03更新

タッチをどんな場所でどんな人にされるか、多くの方に様々な経験があると思います。一般的にタッチは大きく分けると3種類あり、人によってタッチの受け止め方や感じ方が異なることがわかっています。

1. 愛情のこもったタッチ 
肯定的でタッチが気持ちよく感じるもの。
たとえば優しいタッチやハグ、キス、寄り添う、手をつなぐなどの行為があります。


2. 困るタッチ
タッチされると困惑するもの。
たとえば望まないキスやハグ、気持良いが間違ったタッチ、正しいタッチでも気持ちが良くないもの、くすぐられる行為などがあります。

3. 傷つけるタッチ
タッチの中でも一番危険で虐待的なもの。
たとえば平手で打つ、ゆさぶる、強打する、ぴしゃりと強くたたく、外科的手術や医療介入はとても不安で恐怖を感じるでしょう。

国際リドルキッズ協会の講座では、研究結果に基づいた正しいタッチケアの知識を身につけることができます。また、医療ケアが必要な子どものためのタッチケアが学べるのはリドルキッズ協会だけ!
満席間近となりましたので、ご検討中の方はお早めに!

***************************************
《講座開催スケジュール》

【大阪】
・ベビーマッサージ:10月6~8日
・小児タッチセラピー1:10月11~12日
・小児タッチセラピー2:10月13~14日
・自閉症タッチセラピー1:10月18~19日
・自閉症タッチセラピー2:10月20~21日
【名古屋】
・小児タッチセラピー1:10月27~28日
・自閉症タッチセラピー1:11月3~4日
【東京or横浜】
・ベビーマッサージ:11月9~11日
・小児タッチセラピー1:11月15~16日
・小児タッチセラピー2:11月17~18日
・自閉症タッチセラピー1:11月22~23日
・自閉症タッチセラピー2:11月24~25日
・キッズインコンタクト:12月1~2日
・小児がんタッチセラピー:12月8~9日

***************************************
講座の詳細&お申込はこちら↓
http://liddlekidz.jp/welcome

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、ストライプ