TOP > NEWS > ベビーマッサージ指導者の心得

ベビーマッサージ指導者の心得

2018.10.01更新

ベビーマッサージ指導者になるには実践的なプログラムに参加してスキルを習得するとともに、将来広がる新しい旅に向けての第一歩であることを認識することになるでしょう。
講座を修了したら終わりではなく、勉強はさらに続き、指導のなかで様々な子どもたちや家族と触れ合い、自分自身が成長して学んでいくのです。
ベビーマッサージクラスは赤ちゃんの思わぬハプニングでクラスが予定通りに進行しない場合がありますが、このような急な場面でどうやってクラスをまとめるかなど、あらゆるシーンで知識を深めながらスキルを習得することができます。
プロとしての振る舞い、柔軟な対応、そして自分らしいクラスを展開するためにはクリエイティブなスキルが必要になることも。指導者になるためには常に学び成長することを基盤とし、経験を積んでいく心構えが大切です。
***************************************
《講座開催スケジュール》
直近の講座は満席間近となりました!
ご検討中の方はお早めにお申込ください。
【大阪】
・ベビーマッサージ:10月6~8日
・小児タッチセラピー1:10月11~12日
・小児タッチセラピー2:10月13~14日
・自閉症タッチセラピー1:10月18~19日
・自閉症タッチセラピー2:10月20~21日
【名古屋】
・小児タッチセラピー1:10月27~28日
・自閉症タッチセラピー1:11月3~4日
【東京or横浜】
・ベビーマッサージ:11月9~11日
・小児タッチセラピー1:11月15~16日
・小児タッチセラピー2:11月17~18日
・自閉症タッチセラピー1:11月22~23日
・自閉症タッチセラピー2:11月24~25日
・キッズインコンタクト:12月1~2日
・小児がんタッチセラピー:12月8~9日
***************************************
講座の詳細&お申込はこちら↓
http://liddlekidz.jp/welcome


画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、座ってる(複数の人)