TOP > NEWS > 米国の小児病院でプログラムを開発!

米国の小児病院でプログラムを開発!

2018.09.22更新


国際リドルキッズ協会の創始者ティナ・アレン氏は、アメリカ・ロサンゼルスの小児病院で初めて包括的なタッチケアのプログラムを開発、実施しました。

マッサージのトレーニング対象となったのは難病を抱えたリハビリを行う子どもたちに関するボランティアマッサージセラピストたち。難病を抱えた子どもの中には、新生児集中治療室や新生児及び幼児救命センター、脳性まひ、二分脊髄、網膜化細胞腫など大変深刻な状態にある子どもも含まれています。

このような経験を踏まえ、世界的に有名なアメリカの大学UCLAにある「Mattel子ども病院」と「Cears-Sinaiメディカルセンター」にて小児マッサージプログラムを開発しました。
さらに対象は子どもだけでなく家庭内暴力を受けた女性と子どもに向けたタッチの紹介プログラムも開発しています。

***************************************

そのプログラムをティナ・アレン先生から直接学べる年に一度のチャンスとなりますので、この貴重な機会をお見逃しなく!

《講座開催スケジュール》
【大阪】
・パワーオブタッチフォーラム :9月30日
・ベビーマッサージ:10月6~8日
・小児タッチセラピー1:10月11~12日
・小児タッチセラピー2:10月13~14日
・自閉症タッチセラピー1:10月18~19日
・自閉症タッチセラピー2:10月20~21日
【名古屋】
・小児タッチセラピー1:10月27~28日
・自閉症タッチセラピー1:11月3~4日
【東京or横浜】
・ベビーマッサージ:11月9~11日
・小児タッチセラピー1:11月15~16日
・小児タッチセラピー2:11月17~18日
・自閉症タッチセラピー1:11月22~23日
・自閉症タッチセラピー2:11月24~25日
・キッズインコンタクト:12月1~2日
・小児がんタッチセラピー:12月8~9日

***************************************

講座の詳細&お申込はこちら→http://liddlekidz.jp/