TOP > NEWS > 余命宣告された子どもの緩和ケアの大切さ

余命宣告された子どもの緩和ケアの大切さ

2018.09.16更新

残念ながら小児がんに侵された子どもがすべて病気を克服できるわけではありません。余命宣告を下された場合、死の迎え方は子どもや家族によってさまざまです。緩和ケアは精神的、身体的、社会的、霊的なものを含み包括的に患者にアプローチするもの。苦痛をやわらげる目的で子どもと家族をサポートしていきます。末期の子どもに対するタッチセラピーは...

つづきはこちら↓
http://liddlekidz.jp/column/archives/593