TOP > 活動報告 > 卒業生の活躍 その9

卒業生の活躍 その9

2018.07.19更新


吉田雅美さんは長崎で、高校生から1歳までの5人の男の子の子育てをしながらタッチケアの活動をしています。
吉田さんにタッチケアを始めたきっかけや現在の活動の様子について伺いました。

「私はベビーマッサージをしていましたが、定型発達している子どもたちに対するベビーマッサージってたくさんあるのですが、障害や疾患を持った子どもに出来るプログラムはありませんでした。
ティナ先生に会った時には、今まで無かったものに出会えた喜びがものすごく大きかったです。
ティナ先生が言われた言葉で、私が好きな言葉があるんです。
”一見何もわからないし、何も出来ないんじゃないかって思われている子どもは、言葉で伝えられなくて、表現をする手段がちょっと違うけれども、顔の表情であったり違う手段で伝えてくれる、違う才能を持っている子どもたちだ”
ということを言われた時に、私はすごく嬉しいって思ったんです。.......」


↓つづきはこちら↓
http://liddlekidz.jp/column/interview_yoshida

ぜひシェアよろしくお願いします!