TOP > 活動報告 > 卒業生の活躍 その4

卒業生の活躍 その4

2018.07.11更新


理学療法士で、児童発達支援の所長を務めている和田恵美子さんへのインタビューがホームページに掲載されました。

Q.タッチケアをはじめたきっかけは?

A.子どもの発達のことに関して育児に悩んでいた時がありました。元々理学療法士で手を使う仕事なので、手を使うことで何か子どもに役立つ手立てはないかなって調べて、ティナ先生の講座に出会いました。
家族のためっていうのがきっかけですが、それを習えば今の仕事にも活かせるだろうなと思い受講しました。

↓続きはこちら↓

LIDDLEKIDZ.JP
全国で活躍する国際リドルキッズ協会の卒業生に現在の活動の様子をインタビューしました。全国でタッチケアを広げる活動が行われています。国際リドルキッズ協会では医療ケアを必要とする子供のためのタッチケアを学...