TOP > タッチに関する研究レポート > 子どもにメリットが多い健全なタッチとは

子どもにメリットが多い健全なタッチとは

2018.06.15更新

健全なタッチを子どもに十分行うと、様々なメリットがあります。そもそもタッチケアとは子どもが精神的なバランスを取りながら、健康に大人になるために欠かせないものです。 
タッチケアはセラピーとしての目的もあり、とても効果的な方法のひとつといわれています。タッチをされると心地が良く、ストレスが減りリラックスしやすくなりますよね。便秘や喘息、頭痛、筋肉痛など体に感じる不快な症状軽減する働きが注目されています。


健全なタッチにより、子供たちにはどのようなメリットがあるのか、リサーチにより下記のような効果がわかっております。
・集中力が上がる
・攻撃的な行動が少なくなり、周囲と協調できるようになる
・ひとつのことだけを意識して集中できるようになる
・リラックス機能が高くなり、ストレスの軽減になる
・睡眠トラブルが改善され質の高さがアップする
・周囲に対して協力する姿勢がみられるようになる
・リラックスをつかさどる副交感神経の働きが活性化する
・過激な刺激を受けても落ち着きを取り戻せるようになる
・ホルモンバランスが安定し健康的なレベルを維持できる
・体に感じる視覚や触覚、固有感覚の認識力が高くなる
・声が大きく出せるようになり発生の質が改善される
・社会的な交流が積極的になり不安が軽減される
・自信喪失が改善され自尊心が向上する
・気分がよくなる幸せホルモンの刺激が向上する

これらのメリット以外にもまだまだ判明していない効果はたくさんあります。
健康な子どもだけでなく病気や難病を抱えた子供たちにとっても、症状の軽減や精神的にプラス思考になるなど、想像以上にタッチケアはメリットが多いのです。

またこれらのタッチによる利点は、将来の子どもにどのような良い影響を与えるかさらに期待もわいてきますよね。
実際にタッチのグループプログラムに参加した子供たちは、喧嘩が少なくなる、攻撃性が減った、共感的になる、嫌いなタッチに対して拒否できるなど、良い効果があることが教師や両親から報告されています。


            by ティナ・アレン
***************************

上記でご紹介した子どもたちのタッチケアを学べるキッズインコンタクト指導者養成講座は下記に日程で開講します!
2018年ティナ先生講座スケジュールはコチラ⇓

【京都or大阪】
・パワーオブタッチフォーラム in 関西@9月30日
・ベビーマッサージ@10月6~8日
・小児タッチセラピー1@10月11~12日
・小児タッチセラピー2@10月13~14日
・自閉症タッチセラピー1@10月18~19日
・自閉症タッチセラピー2@10月20~21日

【名古屋】
・小児タッチセラピー1@10月27~28日
・自閉症タッチセラピー1@11月3~4日

【東京or横浜】
・ベビーマッサージ@11月9~11日
・小児タッチセラピー1@11月15~16日
・小児タッチセラピー2@11月17~18日
・自閉症タッチセラピー1@11月22~23日
・自閉症タッチセラピー2@11月24~25日
・キッズインコンタクト@12月1~2日
・小児がんタッチセラピー@12月8~9日

***************************************
お申し込みは、コチラ↓
http://liddlekidz.jp/application