TOP > タッチに関する研究レポート > タッチケアが子どもに重要な理由

タッチケアが子どもに重要な理由

2018.06.01更新

タッチケアや愛情がこもったマッサージは、色々な効果があることは研究や実験による裏付けされています。
子どもたちの体におこる様々な症状は、自分以外の第三者から与えられる場合も多く、とくに学童期になると不安も増えてきますよね。


タッチケアは、医療施設でも取り入れられていますが、健康維持のためにも効果を発揮しています。しかしタッチケアは病気の子どもだけでなく、健康な幼児にも欠かせません。
児童虐待が社会問題になっている現代では、まず親子関係をの絆を深めることが育児をする上で双方にとってメリットになることがたくさんあるのです。
かわいい子どもを思わず頬ずりするのは、愛情以外のなにものでもありませんよね。そんな自然な気持ちを引き出して育児にタッチケアをプラスすることがとても重要だと考えられています。

タッチケアを行った子どもはストレスが少なくなることはすでに実証済みです。このような数値だけではわからないメリットもまだまだたくさんあります。

ストレスが軽減することで、睡眠の質がアップし、さらに食欲が出る、運動機能がアップするなど、とてもプラスになる連鎖が子どもの成長の中で目にすることができるのです。

健康とは身体的なバランスと、心の安定、思考などすべてが整った状態ですよね。子どもが元気に成長するためには、家庭や学校など子どもを囲む環境でタッチの素晴らしさに触れることが必要ですね。
マッサージやタッチはお互いに喜びと気持ちよい気持ちが高まります。そんな魅力を生かして人間関係を築く第一歩にしてほしいとティナ・アレン先生はいいます。
心身に与える効果をまずはよく理解してタッチケアを行うと、さらに楽しく期待感も沸いてきます。

***************************

上記でご紹介した子どもたちのタッチケアを学べるキッズインコンタクト指導者養成講座は下記に日程で開講します!

2018年ティナ先生講座スケジュールはコチラ⇓

【京都or大阪】
・パワーオブタッチフォーラム in 関西@9月30日
・ベビーマッサージ@10月6~8日
・小児タッチセラピー1@10月11~12日
・小児タッチセラピー2@10月13~14日
・自閉症タッチセラピー1@10月18~19日
・自閉症タッチセラピー2@10月20~21日

【名古屋】
・小児タッチセラピー1@10月27~28日
・自閉症タッチセラピー1@11月3~4日

【東京or横浜】
・ベビーマッサージ@11月9~11日
・小児タッチセラピー1@11月15~16日
・小児タッチセラピー2@11月17~18日
・自閉症タッチセラピー1@11月22~23日
・自閉症タッチセラピー2@11月24~25日
・キッズインコンタクト@12月1~2日
・小児がんタッチセラピー@12月8~9日

***************************************

お申し込みは、コチラ↓

2018年 講座申込み