TOP > タッチに関する研究レポート > ベビーマッサージがもたらす幸せの効果

ベビーマッサージがもたらす幸せの効果

2018.05.05更新


みなさんは、「オキシトシン」という幸せホルモンはご存知ですか?
ベビーマッサージは、マッサージをされている赤ちゃんもマッサージをしているお母さんもとても幸せな気持ちになります。

ベビーマッサージは研究により、幸せホルモンと呼ばれる「オキシトシン」の濃度を高めることがわかっています。
神経ホルモンのひとつであるオキシトシンは出産の促進、母乳の出がよくなるなどお母さんにもメリットがあり、さらに赤ちゃんにとってはより強い絆の行動をとることもわかっています。

ベビーマッサー終えた後のお母さんと赤ちゃんの表情は、なんともいえない満たされた表情になっていますよね。
満たされるという幸せの土台を作るお手伝いをベビーマッサージはできるのです。

ベビーマッサージによる快適なひとときは、想像以上に様々な良い利点があることが研究や実験で判明しています。

赤ちゃんから大人までタッチケアができるアプローチは、下記のベビーマッサージ指導者養成講座にて習得することができます。
***********************

2018年 10/6㈯~8㈷ @大阪
2018年 11/9㈮~11㈰ @東京or横浜

ティナ先生との出逢い&タッチケアとの出逢いで、人生が変わる方がたくさんいます!

ティナ・アレン先生の情熱に触れ、一人でも多くの子どもたちへ愛のあるタッチが広まることを願っています。

国際リドルキッズ協会認定では、ティナ・アレン先生よりタッチケアについて学ぶことができます。講座では、講義に加えタッチの手法も伝授いたします。ティナ・アレン先生から直接ご指導いただくことができますのは1~2年に1度です。

定員に限りがございますのでお早めにお申し込みください!
お申し込みは、コチラ⇓
http://liddlekidz.jp/application

国際リドルキッズ協会ホームページはコチラ⇓
http://liddlekidz.jp/

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、クローズアップ