TOP > タッチに関する研究レポート > べビーマッサージの役割 ~絆と愛着~

べビーマッサージの役割 ~絆と愛着~

2018.05.04更新


こんにちは、国際リドルキッズ協会の阿部です^^

絆と愛着とは、互いに関係した言葉として使われます。ベビーマッサージ指導者は、この絆と愛着の意味、そして、ベビーマッサージが絆と愛着を形成する役割について理解することが大切です。

絆は肉体的、感情的に形成されるものですが、それだけでなく、以下の7つのことも大切です。7つの中のひとつである、「肌と肌の触れ合い」について紹介します。

マッサージを行っている間は、生後、最初に発達する触覚の感覚が刺激されます。皮膚は身体の最大の臓器であって、生後すぐから現れる感覚器官でもあります。

タッチをしていると、マッサージをしている人にも赤ちゃんにも、エンドルフィンが放出され、双方ともに幸せな気分になります。こうしてお世話をする人と赤ちゃんにやすらぎを与え、また、赤ちゃんの健康的な成長にも役立ちます。

タッチは健康バランスを保ち、神経系の発育と調整を促進することも証明されています。ベビーマッサージは、親に赤ちゃんからの様々なサインを知らせ、適切に対応することを助ける愛情深いコミュニケーションと言えます。

by ティナ・アレン
***********************

赤ちゃんの欲求を満たすということは、一生涯続く愛と信頼の構築に役立つのです。

赤ちゃんから大人までタッチケアができるアプローチは、下記のベビーマッサージ指導者養成講座にて習得することができます。
2018年 10/6㈯~8㈷ @大阪
2018年 11/9㈮~11㈰ @東京or横浜

ティナ先生との出逢い&タッチケアとの出逢いで、人生が変わる方がたくさんいます!

ティナ・アレン先生の情熱に触れ、一人でも多くの子どもたちへ愛のあるタッチが広まることを願っています。

国際リドルキッズ協会認定では、ティナ・アレン先生よりタッチケアについて学ぶことができます。講座では、講義に加えタッチの手法も伝授いたします。ティナ・アレン先生から直接ご指導いただくことができますのは1~2年に1度です。

定員に限りがございますのでお早めにお申し込みください!
お申し込みはコチラ⇓
http://liddlekidz.jp/application

国際リドルキッズ協会ホームページはコチラ⇓
http://liddlekidz.jp/

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上 画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、赤ちゃん