TOP > タッチに関する研究レポート > 小児の皮膚炎、アトピー性皮膚炎へのタッチケアの効果

小児の皮膚炎、アトピー性皮膚炎へのタッチケアの効果

2018.04.14更新

年々増えている”小児の皮膚炎・アトピー性皮膚炎”で悩んでいるお母さんが多くいらっしゃいます。

タッチケアの治療後、発赤、苔癬化(たいせんか:皮膚がゴワゴワと硬い状態)、擦過創(さっかそう:すり傷)、掻痒(そうよう:かゆみ)の減少などの皮膚状態が改善され、小児の情動および活動レベルが改善しました。
また、両親の不安レベルも減少したという結果が報告されています。
by ティナ・アレン

皮膚は、身体のなかでも最も大きい器官です。身体や心への影響も大きいため、皮膚をケアすることで生まれる心と体のケアがあります。
昔からお母さんが子どもの痛い分を手でなでたり手を当ててあげたりすること、「手当て」で痛みが癒える理由はそこにもあります。
一人でも多くの子どもだちとご家族に愛あるタッチが伝わることで、少しでも痛みが穏和されることを願っています。

医療が必要なの子どもたちへのタッチケアやアプローチは、下記の講座にて習得することができます。

***************************

◎2018年講座日程◎

【京都or大阪】

・パワーオブタッチフォーラム in 関西@9月30㈰

・ベビーマッサージ@10月6㈯~8㈷

・小児タッチセラピーⅠ@10月11㈭~12㈮

・小児タッチセラピーⅡ@10月13㈯~14㈰

・自閉症タッチセラピーⅠ@10月18㈭~19㈮

・自閉症タッチセラピーⅡ@10月20㈯~21㈰

【名古屋】

・小児タッチセラピーⅠ@10月27㈯~28㈰

・自閉症タッチセラピーⅠ@11月3㈯~4㈰

【東京or横浜】

・ベビーマッサージ@11月9㈮~11㈰

・小児タッチセラピーⅠ@11月15㈭~16㈮

・小児タッチセラピーⅡ@11月17㈯~18㈰

・自閉症タッチセラピーⅠ@11月22㈭~23㈷

・自閉症タッチセラピーⅡ@11月24㈯~25㈰

・キッズインコンタクト@12月1㈯~2㈰

・緩和ケアor小児がんタッチセラピー@12月8㈯~12月9㈰

国際リドルキッズ協会認定では、ティナ・アレン先生よりタッチケアについて学ぶことができます。
講座では、講義に加えタッチの手法も伝授いたします。
ティナ・アレン先生から直接ご指導いただくことができますのは1~2年に1度です。
定員に限りがございますのでお早めにお申し込みください!

*************************

※2018年講座お申し込み割引の詳細はコチラ⇒http://liddlekidz.jp/archives/2899

国際リドルキッズ協会ホームページ http://liddlekidz.jp/