TOP > タッチに関する研究レポート > 小児の皮膚炎、アトピー性皮膚炎へのタッチケアの効果

小児の皮膚炎、アトピー性皮膚炎へのタッチケアの効果

2017.04.24更新

タッチケアの治療後、発赤、苔癬化(たいせんか:皮膚がゴワゴワと硬い状態)、擦過創(さっかそう:すり傷)、掻痒(そうよう:かゆみ)の減少などの皮膚状態が改善され、小児の情動および活動レベルが改善しました。
また、両親の不安レベルも減少したという結果が報告されています。
by ティナ・アレン

皮膚は、身体のなかでも最も大きい器官です。

 

続きはコチラ