TOP > タッチに関する研究レポート > スキンシップの欠如

スキンシップの欠如

2016.09.14更新

生存のためにより重要なことは、食べることか、それともスキンシップかという研究に基づいた議論があります。子どもはスキンシップが足りないと死んでしまうこともあるのです。きちんと食事が与えられているかいないかに関わらずスキンシップが足りないと死んでしまうのです。体重減少または体重が増加しない、発育遅延、食欲不振、低体温症、抵抗力の低下、無関心、胎児期への回帰などの症状はスキンシップの欠如が原因となっている場合があります。病気、疾患、ハンディーキャップを抱えた子どもたちはより多くのスキンシップと触覚刺激を必要としています。

byティナ・アレン

国際リドルキッズ協会認定では、ティナ・アレン先生よりタッチケアについて学ぶことができます。
講座では、講義に加えタッチの手法も伝授いたします。
ティナ・アレン先生から直接ご指導いただくことができますのは1~2年に1度です。

定員に限りがございますのでお早めにお申し込みください!

2017年来日講座スケジュールはコチラ⇒http://liddlekidz.jp/application

Tina-Allen-Liddle-Kidz-Pediatric-Massage (59)