TOP > NEWS > Lucy’s Love Bus

Lucy’s Love Bus

2015.12.11更新

先々週末、関東で日本初開講されました、
小児がんの子どもに対するタッチセラピー指導者養成講座でティナ先生からご紹介いただいたお話です。

 

Lucy’s Love Busをご存知ですか?

http://lucyslovebus.org/home

 

ルーシーちゃんは8歳の時に白血病と診断されました。

長い闘病生活の中、ルーシーちゃんはタッチセラピー、鍼療法、芸術療法、乗馬療法などを受けました。

ルーシーちゃんが11歳になったとき、彼女はお母さんにこう言いました。

「もし、私が癌に勝ったら、私は癌と戦う子どもたちがいつでも様々なセラピーが受けられるようなプログラムを始めたい。」

 

そして2006年からアメリカ合衆国内で癌と戦う子どもたちのために愛と癒しを届けるこの取り組みが始まりました。

 

沢山の募金を集め、ルーシーズ・ラブ・バスが完成しました。

このバスは後部座席がフラットになっていて、いつでも子どもたちがセラピーを受けることができます。
施設に呼ばれたら、いつでもその施設に向かうことができるのです。

 

ルーシーちゃんはバスが完成した翌年12歳でこの世を去りました。
ですが、ルーシーちゃんが亡くなった今でもルーシーズ・ラブ・バスは生き続けています。

 

病気と闘っている子どもたちが少しでも痛みの緩和やストレスの軽減を促すセラピーを
「受けたい」と思ったらいつでも受けられる素晴らしい取り組みですね。

 

ティナ先生は、ルーシーちゃんのお母さんとお友達とのことでした。
ティナ先生のタッチプログラムも、ルーシーズ・ラブ・バスによってアメリカ国内の子どもたちのもとへ届いていることでしょう。

 




20年以上タッチについて指導を重ねているティナ・アレン先生は
今年度1月まで在日予定です。

12月は関西で、1月は九州東京でティナ先生にお会いすることができます。

 

<2015年度ティナ先生来日スケジュール>

●12月19日(土)-20日(日)

医療ケアの必要な子どもに対する小児タッチセラピー指導者養成講座Ⅰ@京都

●12日22日(火)-23日(水)

医療ケアの必要な子どもに対する小児タッチセラピー指導者養成講座Ⅱ@京都

●12月26日(土)-27日(日)

自閉症スペクトラムの子どもに対するタッチセラピー指導者養成講座@京都

●1月9日(土)-10日(日)

医療ケアの必要な子どもに対する小児タッチセラピー指導者養成講座Ⅰ@長崎

●1月11日(祝月)

パワー・オブ・タッチ・フォーラム in 長崎~生まれてきてくれてありがとう~

●1月15日(金)-17日(日)

ベビーマッサージ指導者養成講座@東京
ご受講・お申込みに関するお悩みなどいつでも受け付けております。

お気軽にご相談くださいませ。

TEL/FAX:0466-77-5026 受付時間9:30-16:30(土日祝日を除く)

Mail:info@liddlekidz.jp

皆様にお会いできることを心よりお待ち申し上げております。